<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

劔岳(点の記録)

c0116472_2222018.jpg

            ※写真と本文はまったく関係ありません・・・(爆)


映画「劔岳(点の記録)」を見て来た。
先般の土砂降りの立山のリベンジ?だ。
また、駐車場のオジサンが撮って飾ってあった“劔岳”の写真に触発され・・・

映画館は、400席以上あるのだが、観客は4名。
なのに、真後ろの席でアベックが、お菓子をポリポリ・・・
もちろん、どこに移動して座ったらいい話なのだが。

内容は、見てない人のために記さないが、
まあ、過酷で美しい〜

駐車場のオジサンは2回登頂したらしい、10年前が最後というから、
60歳代のころ・・・・スゲっ!

オジサン曰く、「50歳代のおばさんでも登から、大丈夫だよ!高所恐怖症でなければ」だって。
やはり、初登頂開山した人はエライね。


追記:
数十年前に“八甲田山”を観た。
夏だというのに、寒く息が詰まる記憶がある。
やはり、新田次郎に木村大作が関わっていた。
ただ、今回は、あの時のしんどさは無い。
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-25 22:13 | その他

上高地

c0116472_11575976.jpg

           E-P1 ZD9-18mm

今回の旅も終わりは、「上高地」
ハイブリットバスに乗り継いで、出来たばっかりのトンネルを抜けると、
あっさりと、大正池に到着。
穂高方面の山頂は、どんどん雲が増えてきて見えませんが、
雨の心配はない感じです。

しかし、人は多いわ〜
c0116472_1232023.jpg

                    E-P1 M.ZD14-45mm

こんな状態の河童橋でも、だれもいない一瞬があるので、記念撮影はできるようです;

そして、最後はやっぱりコレ!
c0116472_125583.jpg

K-7 DA15mmF4


調子にのって、妙な装備組み合わせで行きましたが、
絞って撮るのなら、普通の手ぶれ補正一眼に、
高倍率ズームレンズをメインで広角をプラスされることを推奨します・・・;
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-15 14:54 | 飛騨・立山

飛騨高山

c0116472_2001099.jpg

          K-7 DA15mmF4

どこまで備忘録したか忘れそうですが(苦笑)・・・
14日の晩は、高山グリーンHに宿泊。
このホテルの食事は、美味かった!
朝食のバイキングも、ワイキキでモーニングバイキング巡りに匹敵する豊富さ。
魚でも数種類あるし・・・・

さて、15日は、朝市見学。
なぜか一房100円の枝豆とトマト1個、桃1個仕入れて出陣と・・・・

c0116472_2063371.jpg


時間がないので、なぜか酒は呑まずに・・

c0116472_2074426.jpg

[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-15 09:58 | 飛騨・立山

白川郷

c0116472_20561624.jpg

         PENTAX K-7 DA15mmF4

午後からは、今回の目的のひとつ、「白川郷」
実は、なぜか子供が行きたいという世界遺産で、
先のGWにトヨタ白川郷自然学校に宿泊して行く予定だったのだが、
私が、○×周囲膿瘍を発症し、じ・エンド(痛;
で、リベンじ・・・という訳!
しかし、暑い〜
しかも、な〜んか白川郷のイメージとは違う・・・・
この青空は、昨日の立山で見せて欲しかったものだ。

それから、上の写真、軒下の部分がブラウザでは暗く潰れているよに見えますが、
実際は、K-7のシャドー補正がかっかて、潰れては無い模様。

c0116472_2126114.jpg

           OLYMPUS E-P1 ZD9-18mm (CPL)

オリンパスPENのほうに、PLをつけていたのだが、
よく考えたら、ライブビューで、しかも日光下で、良くわからん・・
それと、ミラーがないので、元々影響も少ないような気もするし・・・
一方、ペンタックスのDA15mmは、PLなしてもスゴイね〜


もう銀座のような観光地となった白川郷。
近隣の同じ世界遺産「五箇山」のほうを、推奨する人も多いが、
そんな中で、実際に生活しているのだが、急激に暮らしも変わったのだろうな〜
c0116472_2111817.jpg

           OLYMPUS E-P1 ZD9-18mm (CPL)


それにしても、合掌造りの集落をとるなら、
標準から望遠気味の圧縮効果も必要でした(省;

要の子供は、早く!かき氷かき氷・・・と、散策どころじゃありません。
やっぱ、子供連れの駆け足ツアーは、24-120mmみなたいなの一本が良さそう



※すべてJPEG撮りっぱなしリサイズのみ
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-14 14:55 | 飛騨・立山

黒部峡谷鉄道

旅行二日目の前半。

昨晩泊まったのは、立山山麓にある“立山国際ホテル”。
食事はまあ、あんなもんでしょうが、富山名産のホタルイカは美味かった!
そして、肝心の温泉の泉質はベリーグッドだと思いますよ!!
(個人的には、ヌルツル感が残るのは嫌なので、上がり際にはシャワーで流してしまいますが・・・)

ちなみに、最悪なのは、廊下や隣室の声が響き届きやすい構造のようなのですが、
隣室の関西弁8人家族が、五月蝿もウルサイ。
ずっと五月蝿い。バスの中でも、集合時間の説明中でも、
どこでも四六時中、おばちゃんや子供は当然、親父もばあちゃんも・・・(疲;

さて、出発。
今日も雨なの〜?
c0116472_17335895.jpg


午前中は、黒部峡谷トロッコ列車!
渋滞も無い北陸自動車道を日本海から能登半島を眺めながら通り、
黒部峡谷の入り口、宇奈月温泉へ。
c0116472_17373891.jpg

                     K-7  DA18-55mm

トロッコ列車とは、こんなサイズ。
普通車輛は、4人掛けのベンチで、あるのは屋根のみ。
いわば、テーマパークのアトラクション列車みたいな感じだ。
ガラス窓付きの車輛も、便によってはあるが、それでは醍醐味が薄れるというもの・・・

c0116472_1743629.jpg

                    K-7  DA18-55mm (DPPリサイズ)
c0116472_18174476.jpg

                    K-7  DA18-55mm (DDCU4リサイズ)
ついに晴れて来て、風も心地よい!
ただ、どのくらいのシャッタースピードで撮れば良いのか?
柱などの遮蔽物の間でシャッターを押すのだが、タイムラグは?
なんて、考えずに撮るだけです(汗;・・・いや、心地よくて汗は出ません)


c0116472_17465358.jpg

                    E-P1  ZD9-18mm

今回は、鐘釣駅までの往復。
乗車するなら、往路は、進行方向に向かって右側。
復路は、左側に座るのがベターかな?
と、事前に調べてあったのですが、行きは失敗。
要メモ!


(※全てJPEG撮りっぱなしリサイズのみ。)
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-14 07:22 | 飛騨・立山

立山黒部アルペンルート

夏休みの旅の記録を・・・・
まず、一日目。
松本側から「立山黒部アルペンルート」に出発。
麓は雨が・・・・・・・;

トロリーバスに乗って、220段の階段を上ると、
お〜、雨降ってないぞ〜

c0116472_16262082.jpg

        E-P1 ZD9-18mm

あれ〜ポツポツきたぞ!? いや水しぶきか〜!

c0116472_1629338.jpg

K-7 DA18-55mm WR

先般、ご紹介した撮影装備をマジで実現して(笑)行ったのですが、
雨が心配で、簡易防水のキットレンズを持っていってたのでした(汗;

さあ、次はロープウェーだ!
眼下に広がる絶景・・・・;;
c0116472_16382766.jpg

もちろん、到着駅の大観峰からも・・・真っ白。

立山の直下をトロリーバスで抜けて、
いよいよ、今回のメイン「室堂」
c0116472_16414287.jpg

・・・・・
駅からで歩くと、ガスが広がって戻って来れなくなるかもしれないと、
完全準備のレイン装備すら使いこと無し;
悔しいので、“K-7+DA18-55mm WR”を濡らして撮ってみた(泣;
ところで、このレンズ、ズームした鏡胴が濡れていると、
水滴が付いた状態で戻した時、なんだかヤバそうな感じ。

そして、なにもせず、高原バスに・・・
c0116472_16473915.jpg

車窓から見える残雪。
途中の“弥陀が原”も真っ白、
350mという日本一の落差を誇る“称名滝”
も見えるはずも無く、美女平へ到着。
c0116472_16531288.jpg

ケーブルカーに乗って、下山・・・・
盆期間だというのに、かなるスピーディに通り過ぎたアルペンルートでした。


晴れた日に再挑戦したいものだ・・・次回は「ホテル立山」にでも泊まるか!
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-13 16:23 | 飛騨・立山

変わらないもの

先日の松山での続きです。

夕食は、この居酒屋で・・・一杯、いや、いっぱい!!

c0116472_22271235.jpg


中学時代の知人、いや悪友がやっているのだが、
松山のマドンナ・・いや、ドマンナカに有るので、大変便利です。
(日曜休日)


そして、仕上げは、ここ・・・、もう歳なので、2軒目で仕上げ(爆)

c0116472_2218688.jpg


うん十年前の深夜に通っていた、学生時代と変わらない。
ドアをあけると、
ジェイクさん・・いや、マスターの熊さんが、昔と変わらず出でt来ました。
渋いJAZZに、気の利いたカクテル・・・・いいね〜
そうそう、レコード盤は、全部打ってしまったとか。
それと、夜は12時ごろ閉店・・歳だからだそうで(笑)
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-11 22:28 | しまなみ・松山

どちらに一票か・・・

c0116472_22532810.jpg

               E-3 ZD14-54mmF2.8-3.5


今週末に、ちょっくら立山方面に行ってくることになったのだが、
こんなの(K7+DA15mm)と、あんなの(E-P1+ZD9-18mm)と、
どちらが幸せだろうかな〜

えっ?台風!!!
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-10 22:59 | 飛騨・立山

フォーサーズアダプタ

c0116472_2084869.jpg


E-P1の予約特典のひとつである、「フォーサーズアダプター」が届いた。
(“アダプタ”ではなく“アダプター”だった。どうでもよいか・・・)

結構厚みがあるような、ないような・・・
まあ、AF・AEまで効くのだから、
市販のマウントアダプターみたいなのを想像したら駄目だね。


ZD50mmF2.0をつけてみた。
c0116472_20151419.jpg

まあ、なんとも言えませんが・・・
まあ、旧方式でマクロということもあり、AFは話になりませんので、
MF専用かな?
しかし、ライブビューの拡大がとても便利で、マクロでも面白そうです。

個人的に希望するのは、ZDでもM.ZDでもいいので、
小降りな単焦点で、F1.4とかF1.8を
CZ50mmF1.7のような感じで、(F1.4ならなお可だど、)
無理?
このあたりは、EOSとPENTAXで遊びましょうかね?



PS:それにしても、キットレンズ(DA18-55mm)のボケ、やっぱヤバいね・・・
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-07 20:29 | OLYMPUS Pen E-P1

多々羅大橋、未だ夕暮れ

c0116472_2313453.jpg

          OLYMPUS E-3 ZD14-54mmF2.8-3.5

しまなみ街道にて、愛媛県と広島県を結ぶ「多々羅大橋」。
もう何回渡っただろうか・・・・・
今回は、たまたま西日(笑)時だったので、撮ってみた。
もう30分でも粘れば、夕日に浮かぶ・・・って感じだったのですが、
どうしても20時までに広島市に到着しないといけなかったので、
今回も、これで勘弁を(爆)

そうそう、高速道路で「犬」が走っていました!
いや、バイクの荷台の箱から顔を出して走っていました!!
アリなのかな〜??
(さすがにネタ撮影できなかったのが残念)
[PR]
by ruddy_aby | 2009-08-05 23:09 | OLYMPUS E-3


【洒心勘】ことruddy_abyです。blogタイトルも初心に戻して、“洒心勘”で再開!洒落と勘で撮った一枚でボチボチいきます。


by 洒 心 勘(ruddy_aby)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
EOS M
OLYMPUS OM-D E-M5
PENTAX K-7
Canon PowerShot S100
OLYMPUS E-3
OLYMPUS Pen E-P1
OLYMPUS E-410
Canon EOS20D
RICOH GX100
Canon EOS Kiss X2
FinePix F200EXR
アビシニアン
旅行
九州
奈良
飛騨・立山
香港
しまなみ・松山
山口
その他
未分類

お気に入りブログ

猫と6ペンス
旅の記憶 - trave...
光と遊ぶ
COMPLEX CAT
風まかせ、カメラまかせ
ズイコー-フォーサーズ ...
kanちがい! by <...
R&M
photo or som...
easy going days
T a b b i e s
ラジオフライヤー
ヒトは猫のペットである
写好人 Passage
My Berkeley ++
カルアミルク
   森の掲示板
Memories Pho...
写真 from ehim...
Photo Diary
小豆島PHOTOGRAP...
B級フォトサロン
鞆の浦ロマン紀行
what she was...

リンク

タグ

(19)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログパーツ

以前の記事

2016年 09月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧