ちまき

五月五日子供の日といえば・・・・
「ちまき」なるもの始めて買ったような気がします。
柏餅はよく食べますがね〜


c0116472_21551042.jpg

ちまき・・・EOS20D EF-S60mmF2.8 MACRO

タワーの様に立てて(立たなかったが・・・)、
撮りたかったのですが、背景をなんとかしようと準備しているうちに、
子供に食べられてしまいました(泣
と、言う訳で、懐かしさも込めてちょいセピア調でUPしてみました。
[PR]
# by ruddy_aby | 2007-05-05 21:59 | Canon EOS20D

OLYMPUS E-410 レビューその1

やっとOLYMPUS E-410の試運転と言う事で外出しました。

なんといっても小さく軽い!
300mm相当のズーム(40-150mm)レンズも恐ろしく小さく軽い!!
かといって、ほとんどグリップのないその形状も、
指の短い私には、ホールディングし難いということもありません。
むしろ、EOS KissDNの小さなグリップより、持ち易いし、
カメラ+レンズのバランスもとれているので、OKだと思います。
「最強のお散歩一眼」ですね。運動会でも終日ぶらさげられそうです(笑

c0116472_2304993.jpg

とりあえず・・・OLYMPUS E-410 ZUIKO 40-150mmF4-5.6

ほとんど店頭で衝動買い状態ですから、
OLYMPUSの特性のフォーサーズのなんたるかも知りません(大汗。。。
しかも、レンズが店頭在庫が、ほとんどなく、
もちろん中古市場も少ないので中古道の私としては、苦しい感じです。

c0116472_2364499.jpg

フラワ−フェスティバル2007・・・OLYMPUS E-410 ZUIKO 40-150mmF4-5.6

まだ、ライブビューの重宝さとか、
VIVIDとノーマル、ノイズリダクションの感じとかは、
よくわかりませんが、これからです。
Canonの「ピクチャースタイル」と「高感度ノイズレス」が重宝していたので、
このへんは、あまり期待しないほうがいいのかな?

ところで、なんといっても、
このクラスにしては、ファンダーが秀逸だと思います。
(Kissがひどいのかな?)
メガネの私でも結構見やすいし、ピントの山もつかみやすいです。
(スペックは、視野率95%倍率0.92倍)
明るさはEOSがダントツに明るいのであって、E-410でも十分明るいです。
インジケータ?(情報表示)が右側に表示されるので、
一部不評なようですが、慣れれば問題なさそうですし、
しつこいですが、眼鏡の場合、この位置のほうが、どうも確認しやすそうです。
EOS20Dに下部表示は、油断すると眼鏡にケラレます(笑)
ファインダに関してペンタックスに憧れててた私には、嬉しい誤算でしたね。

まあ、問題は、1000万画素RAWデータ量とビュアー&現像ソフトの遅さが、
手持のPCのストレスになっていることです(大汗。

そうそう、「AFの測距点3点」ってなんですか?
EOS20Dで9点(しかも中央はF2.8センサー)、
最近のものでは、11点内クロス9点なんて感じなんすが・・・
カメラ店で尋ねると、メーカーの設計思想だそうで・・・

もっとも、私も通常では中央1点固定ですからいいんですけどね(汗
[PR]
# by ruddy_aby | 2007-05-03 23:34 | OLYMPUS E-410

国立公園 三瓶山

連休中にE-410を使い倒そうと思ってたのですが、
マクロレンズ(通称3535)が売り切れで(泣)、
今回は、山方面なので結局、EOSを持って出かけました(汗。。。

c0116472_22564937.jpg

「浮布池と三瓶山」 EOS20D EF-S17-55mmF2.8 IS

三瓶エリアは、高原・温泉・スキー場・池・登山ハイキング・自然館などのある、
結構リゾートなんですよね。
もっと大型リゾート施設があってもよさそうな雰囲気ですが、
無いところが、良いのかもしれません。

c0116472_2334674.jpg

「西の原」

c0116472_2336139.jpg

「西の原での放牧」・・・いや〜測光失敗かな?Pカンに黒牛(クロうしマス)

北側の三瓶自然館近くにある、伝説の池「姫逃池」は、
菖蒲が群生しているのですが、
当然、まだ葉だけなのが残念でした。
6月ごろが見頃かな?
今は菖蒲湯にでもつかるか〜
[PR]
# by ruddy_aby | 2007-05-02 23:15 | 旅行

はじめまして(このブログについて/機材について)

あらためまして、ruddy_abyこと洒心勘です。
この度、気軽に楽しめそうな「OLYMPUS E-410」「OM-D E-M5」をGETし、
Blogも一新。
“aby's photo”
として、こちらにお世話になります。

それは、21世紀に入ったばかりの頃でした。
C-700 Ultra Zoomという10倍ズームのデジカメを手に入れ、
運動会観戦へ出陣したところ、「かけっこ」に人が写ってなかったのが、沼の始まりでした。
当時のデジカメは、そのシャッタータイムラグの長さと、連続撮影間隔の長さが、長ーくて、
チャンスを逃すと、もうダメダメになってたのでした。
翌年は、じゃあ、チャンスに強のは、なんだ?
追尾AF機能を搭載したカメラ機種名「DiMAGE F100」がいいだろ!
やはり、タイムラグが無いのは、一眼でしょ!
とか言いながら、翌年にはフェイルム一眼「Canon EOS7」で出撃!
さらに、中古のウインドーで、311万画素の「EOS D30」(30Dじゃないよ、D30!)と出会い、
デジイチに、そしてレンズにハマっていくのでした・・・・・。

現在、Canon EOS20D・KissX2、OLYMPUS E-410そして、RICHO GX100で
PENTAX K7,OLYMPUS OM-D E-M5,Canon PowerShot S100等で、
我が家のルディ-アビシニアンや旅行写真、
ベランダ菜園ネイチャーフォトなど、
カメラ・レンズの撮影備忘録を交え、
洒落と勘で撮った気まぐれブログです。
どうぞ、よろしく!
c0116472_004754.jpg


いままでのブログは、こちら
「☆☆☆EOS洒心勘☆☆☆」http://blog.goo.ne.jp/eos_d/

【機材リスト:試行錯誤したワラシベへの中古道】
(※は現在、所有していません)
 レンズについては、個人的おすすめ度を、
 価格・写り・使い勝手で×△○◎☆?印を付けてみました。参考まで。

●コンパクトカメラ
・Canon PowerShot S10※
・OLYMPUS CAMEDIA C-700 ULTLA Zoom※
・MINOLTA DiMAGE F100※
・OLYMPUS CAMEDIA C-5050 ZOOM※
・Panasonic LUMIX DRC-FZ3※
・RICOH Caplio R1V※
・Canon IXY DIGITAL L※
・Panasonic LUMIX DMC-FX7・・・妻用※
・Canon PowerShot A60・・・子供用※
・RICHO GX100※
・SONY SyberShot W170※
・FUJIFILM FinePix F200 EXR※
・Canon PowerShot S90※
・OLYMPUS XZ-1(プレミアムキット)※
・Canon PowerShot S100
・CASIO ?・・・子供用
・Canon EOS M※

●一眼レフカメラ(ミラーレス含む)
・Canon EOS7※
・Canon EOS D30※
・Canon EOS 10D ※
・Canon EOS Kiss Digital N※+バッテリーグリップ※
・Canon EOS 20D※
・Canon EOS Kiss X2+バッテリーグリップ
・OLYMPUS E-410※
・OLYMPUS PEN E-P1※
・PENTAX K-7
・PANASONIC LUMIX GF2※
・SONY NEX-5※
・OLYMPUS OM-D(E-M5)

●単焦点レンズ
・SIGMA20mmF1.8 DG※・・・・◎(当時は、貴重な広角大口径)
・SIGMA24mmF1.8 DG MACRO※・・・○(広角マクロは面白いよ!)
・Carl Zeiss Tesser T*45mmF2.8※・・・・△(EOSにパンケーキレンズ?)
・Carl Zeiss Planar T*50mmF1.7・・・・◎(MFし易い!MFしかできんけど)
・EF50mmF1.8(II)※・・・☆(この価格で、この色乗りとシャープさ)
・SIGMA50mmF2.8 EX MACRO※・・・◎(この価格で等倍マクロ)
・EF-S60mmF2.8 USM MACRO※・・・○(USMなので、スナップにも)
・EF85mmF1.8 USM※・・・◎(写りは抜群だか、AFかファインダーが良くないと)
・TAMRON SP90mmF2.8 Di MACRO・・・◎(云わずと知れた銘玉)
・EF200mmF2.8 L USM・・・☆(精細さ抜群で立体感も感動もの)
・EF300mmF4 L IS USM※・・・☆(このレンズ、好みなんだよな〜)
・EF400mmF5.6 L USM※・・・○(APSCで600mm相当が、このサイズで)
・ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro・・・◎(名玉・MFで使い易い)
・PENTAX DA15mmF4 Limited※
・PENTAX FA35mmF2・・・◎(安いし、結構お気に入り。K7につけっぱなしです)
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8※
・LUMIX G20mmF1.7・・・☆(サイズ、明るさ、写りで満足。E-M5の常用でバランス良さそう)
・Carl Zeiss Planar T*35mmF2(G)
・EF40mm F2.8 STM

●ズームレンズ
・EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM※・・・◎(Lレンズ的な色乗りが嬉しい広角)
・EF17-40mmF4 L USM※・・・☆(インナーズームが良い。F4から安心した写り)
・EF-S17-55mmF2.8 IS USM・・・◎(Lレンズより淡白。価格とサイズがネック)
・SIGMA17-70mmF2.8-4.5 DC MACRO※・・・○(これ1本で!も!も!も)
・EF-S17-85mmF4-5.6 IS USM※・・・?(端に難あり、その他は良か?)
・EF-S18-55mmF3.5-5.6 USM II ※・・・○(セットレンズでこれだけ写れば優)
・EF-S18-55mmF3.5-5.6 IS ・・・◎(写りは高精細だし、手振補正がスゴイ!)
・TAMRON28-75mmF2.8 Di※・・・☆(当たり玉だったか。素晴らしい)
・TAMRON28-300mmF3.5-6.3※・・・△(便利だが、それなりの写りかな)
・SIGMA55-200mmF4-5.6 DC※・・・○(なかなかシャープな写り)
・EF-S55-250mmF4-5.6 IS ・・・?(評価中)
・EF70-200mmF4 L USM※・・・◎(評判とおりの白レンズ。今はIS付きも)
・SIGMA70-200mmF2.8 EX※・・・?(当時の腕とD30のAFでは?)
・EF70-300mmF4.5-5.6 DO USM※・・・?(文句言うヤツは、厳しすぎる?)
・EF75-300mmF4.5-5.6 IS USM※・・・△(でも運動会では、大活躍でした)
・EF100-300mmF5.6※・・・△(古い)
・EF100-300mmF5.6 L※・・・△(色乗り濃い!非Lのほうが使い易いかな?)
・EF100-400mmF4.5-5.6 L USM※・・・○(直進ズームだが、便利なズーム)
・ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6※・・・○(このサイズ、いいじゃん!)
・ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4-5.6※・・・○(すごいじゃん、このサイズ!)
・ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5※
・ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6※
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6※
・DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
・PENTAX DA16-45mmF4※
・LUMIX G VARIO45-200mmF4-5.6
・M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3EZ(未開封休眠中)
・LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.・・・◎(防塵防滴?高額)

●その他
・Extension Tube EF25
・APO TELE CONVERTER 1.4x EX※
・APO TELE CONVERTER 2x EX※
・マグニファイングアイピース Nikon DK-21M
・電子ビューファインダVF-3※

c0116472_032232.jpg

[PR]
# by ruddy_aby | 2007-05-02 00:02 | はじめまして


【洒心勘】ことruddy_abyです。blogタイトルも初心に戻して、“洒心勘”で再開!洒落と勘で撮った一枚でボチボチいきます。


by 洒 心 勘(ruddy_aby)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
EOS M
OLYMPUS OM-D E-M5
PENTAX K-7
Canon PowerShot S100
OLYMPUS E-3
OLYMPUS Pen E-P1
OLYMPUS E-410
Canon EOS20D
RICOH GX100
Canon EOS Kiss X2
FinePix F200EXR
アビシニアン
旅行
九州
奈良
飛騨・立山
香港
しまなみ・松山
山口
その他
未分類

お気に入りブログ

猫と6ペンス
旅の記憶 - trave...
光と遊ぶ
COMPLEX CAT
風まかせ、カメラまかせ
ズイコー-フォーサーズ ...
kanちがい! by <...
R&M
photo or som...
easy going days
T a b b i e s
ラジオフライヤー
ヒトは猫のペットである
写好人 Passage
My Berkeley ++
カルアミルク
   森の掲示板
Memories Pho...
写真 from ehim...
Photo Diary
小豆島PHOTOGRAP...
鞆の浦ロマン紀行
what she was...

リンク

タグ

(19)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログパーツ

以前の記事

2016年 09月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧